表参道美学

女性向けビジネスを行っている会社の経営者、カルチャースクール、サロン経営者に伺ったワンポイント経営戦略を公開し、さらにスクール、文化、芸術に関する情報、大使館セレブパーティ情報をお伝えします。

ホテルベッド

ホテルの寝心地再現
ベッドや枕 同じ製品購入

高級ホテルの寝心地を、ベッドや枕を同じものを購入することによって、再現できる。

ホテルのベッドの長所は耐久性に優れ、体重差に関係なく万人が快適に眠れるようにできている。

日本の一流ホテルでは、マットレスをスプリング式から米国製コイル式に替える例が増えている。

件数として目立つのは米シモンズ社のポケットコイル式マットレス。

ウェスティンホテル東京や帝国ホテルはシモンズと共同開発したベッドを客室で使うだけでなく、通信販売もしている。

枕(ピロー)にこだわるホテルも多い。パークホテル東京は快眠枕のメーカー、ロフテーと共同開発した枕を置く。

マットレスや枕に続き、ホテルが力を注ぎ始めたのが、シーツやピローケース、デュべ(布団)カバーといったリネン類。

●客室と同じベッド・寝具が買えるホテル

ウェスティンホテル東京 http://www.westin-tokyo.co.jp/

帝国ホテル http://www.imperialhotel.co.jp/

パークホテル東京 http://www.parkhoteltokyo.com/japanese/

パークハイアット東京 http://www.parkhyatttokyo.com/

マンダリンオリエンタル東京 http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/


『2006年8月5日 日本経済新聞 より抜粋』


【コメント】

某雑誌の特集でも、最近、一般家庭で、ホテルのベッドやリネンを購入して、思い思いの快適な睡眠を実現している、と書かれていました。

コメント

※コメントが反映されるまで時間がかかる場合があります。

トラックバック

トラックバックURL
http://www.ebrains.co.jp/cgi-bin/mt/eb-trb.cgi/74