表参道美学

女性向けビジネスを行っている会社の経営者、カルチャースクール、サロン経営者に伺ったワンポイント経営戦略を公開し、さらにスクール、文化、芸術に関する情報、大使館セレブパーティ情報をお伝えします。

★経理とは

「経理」とは

「帳簿」をつけることです。

家庭では「家計簿」をつけますね。
同じように会社では「帳簿」をつけます。

家計簿とは、家庭内のお金の流れを記録するものです。

入ってくるお金は、お給料。

出ていくお金は、食費や光熱費、家賃・住宅ローン、被服費、教育費など。

これら入ってきたお金、出ていったお金をその都度家計簿に記入していくことにより、1ヶ月たって、今月いくら残ったか、いくら赤字か、など家計の現状を把握できるのです。

家計簿は家計の現状を把握できるだけでなく、将来の設計に役に立てることができます。
2年後に子供が大学に進学するとか、5年以内に家を購入したいとか、家族の予定や目標があります。
そのために必要なお金はいくらなのか、その必要なお金をどうやりくりして準備していくか、どこを節約していくか、いくら毎月貯金したらよいか、などを家計簿を見ながら検討していきます。

このように家計簿は、家計の現状を把握する、将来の設計に役立てるという2つの役割があります。

会社のお金の記録をする「帳簿」も同じように2つの役割があります。

毎月、いくら売上で、支出はいくらあったかお金の出入りを記録することによって、会社の利益、資金の現状を把握します。

5年後に自社ビルを建てたい、3年後に新しい事業を始めたい、といった会社の計画や目標を実現するために、帳簿を見ながら検討していきます。

経理とは、会社のお金の出入りを「帳簿」に記録することによって、会社の利益・資金の現状を把握して、将来の経営計画に役立てることです。

コメント

※コメントが反映されるまで時間がかかる場合があります。

トラックバック

トラックバックURL
http://www.ebrains.co.jp/cgi-bin/mt/eb-trb.cgi/58