表参道美学

女性向けビジネスを行っている会社の経営者、カルチャースクール、サロン経営者に伺ったワンポイント経営戦略を公開し、さらにスクール、文化、芸術に関する情報、大使館セレブパーティ情報をお伝えします。

ヒメクラブ

手間暇かけて気持ちを伝える

平舘 美木さん
ヒメアンドカンパニー社長

トレンドリーダーの女性で構成するマーケティング組織「ヒメクラブ」。運営の主軸はインターネットのウェブサイト「ヒメクラブドットコム」です。

会員は3000人を超えましたが、2002年に始めた当初はわずか5人でした。どんなに会員が増えても、彼女たちが辞めない組織を作りたい。そこで私は、会員であるヒメたちに対して手間暇かけて気持ちを伝えるよう心がけています。

会員が300人くらいのときまでは、一人ひとりの誕生日に、手書きのカードを送っていました。ネット組織だから、メールで送れば簡単。でも、あえて手書きにこだわりました。できる限りの愛情を示したかったからです。

会員のヒメたちは、当たり前ですが人間です。人との付き合いにはメンテナンスが必要。相手の気持ちを大切にし、こちらも心を伝える努力をしなければ離れていってしまう。

事業が拡大した今は、ヒメたちが送ってくるメールや投稿にはすべて必ず目を通し、面白い内容には直接返信します。

大事なのは「忙しくても会員が増えても、貢献してくれるあなたのことをちゃんと見ていますよ」との姿勢を示し、伝わるように行動すること。気持ちの伝え方は規模に応じて変えても、基本軸がぶれるのは絶対にダメ。いつもそう自分に言い聞かせています。

『2006年7月8日 日本経済新聞 女性を動かす より抜粋』


【コメント】

会社とは思えない手作りのサービス。社長のポリシーを知って、納得しました。

会社の内側にあるインフラのシステム化は仕事の効率化に必要ですが、ビジネス、サービスの基本は「人と人」。

ビジネスには、人の温かさが必要なのだと思います。

私も会員である、ヒメクラブは8月よりSNSを始めました。

ヒメクラブ http://www.himeclub.com

コメント

※コメントが反映されるまで時間がかかる場合があります。

トラックバック

トラックバックURL
http://www.ebrains.co.jp/cgi-bin/mt/eb-trb.cgi/29