表参道美学

女性向けビジネスを行っている会社の経営者、カルチャースクール、サロン経営者に伺ったワンポイント経営戦略を公開し、さらにスクール、文化、芸術に関する情報、大使館セレブパーティ情報をお伝えします。

習い事調査

雑誌「ケイコとマナブ」が調査したおけいこ事の相場表

■習いごと相場表

●英会話 1万2000円 (1回55分 週1回1ヶ月分)
   先生1人に生徒2〜4人の場合。生徒数が増えると料金は低くなる

●家庭料理 1万5000円 (1回120分 週1回1か月分)
   材料費が別途かかることが多い

●着付け 5000円 (1回120分 週1回1ヶ月分)
   自分で着るためのコース。着物や帯のレンタルの場合、別途費用がかかる

●茶道 6000円 (1回60分 週1回1か月分)
   最初にふくさや扇子などが必要。菓子代は受講料に含まれる

●スポーツクラブ 1万2600円 (フリータイム 1か月分)
   レギュラー、平日夜間、週末などコース様々。入会金(3万1500円)が高い

●ヨガ・ピラティス 1万円 (1回90分 週1回1か月分)
   月謝制のほかチケット制も。1日体験レッスン(1000〜3000円)も

●フラメンコ 1万5000円 (1回90分 週1回1か月分)
   専用靴(1万5000円〜3万円)やスカート(1万〜3万円)が必要

●バイオリン 1万円(1回30分 週1回1ヶ月分)
   個人レッスンの場合。楽器は貸してもらえるケースが多い。「音楽」になるまで1年

『2006年7月22日 朝日新聞 be on Saturday より抜粋』


【コメント】

「ケイコとマナブ」の調査は、大手スクール、大手カルチャースクールの相場になっていると思いますので、ここに書かれている価格は少々リーズナブルではないかと思います。

都内で、社会人中心のスクールの場合、もう少々高めだと思います。
1ヶ月(3〜4回)のレッスンで1万円前後が相場です。

月謝が多少高めであっても、振替受講が可能であったり、チケット制であると、生徒が集まってきやすくなります。逆に、固定の曜日、固定の時間で、振替が利かない場合ですと、定時で帰れる事務職OLか、主婦の人しか通うことができませんので、多くの集客は見込めません。
ちなみに、固定の曜日、時間にした場合、唯一人気がある時間帯は、土曜日の午前中です。

最近のお稽古事の傾向としては、「美容」と「健康」がキーワード。
お手軽に、でもプロ並みの技術が学べるものに人気があります。

コメント

※コメントが反映されるまで時間がかかる場合があります。

トラックバック

トラックバックURL
http://www.ebrains.co.jp/cgi-bin/mt/eb-trb.cgi/27