表参道美学

女性向けビジネスを行っている会社の経営者、カルチャースクール、サロン経営者に伺ったワンポイント経営戦略を公開し、さらにスクール、文化、芸術に関する情報、大使館セレブパーティ情報をお伝えします。

女性向け投資信託

相次ぎ女性向け投信
ブランド企業などに投資

女性の個人投資家に照準を定めた投資信託が相次いで登場する。

クレディ・アグリコルアセットマネジメントなどが、高級ブランド企業に投資する投信を設定する。女性の登用に前向きな企業に投資するファンドの運用も始まる。

このところ女性投資家が増加する傾向にあり、資金の呼び込みにつなげるねらいがある。

『2006年5月26日 日本経済新聞より抜粋』


株よりリスクが低いというので、投資信託を購入する人が増えていますね。

また、そういった株や投資信託を運用するためのスクールやセミナーも最近はよく見かけます。

実際、投資している人の女性の比率に比べると、運用のセミナーやスクールに来ている女性の比率が高いのは、女性のほうが、投資について勉強しながら、より慎重に商品を選んでいるのかもしれません。

株や投信を購入できるということは、それだけ女性の所得が増えたということになります。

ただし、あまりにも少額の投資は、手数料で差し引いた結果、損をする可能性がありますので、注意が必要です。

コメント

※コメントが反映されるまで時間がかかる場合があります。

トラックバック

トラックバックURL
http://www.ebrains.co.jp/cgi-bin/mt/eb-trb.cgi/18